10 月<< 2010年11 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>12 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週のプチツーのレポです


淡路島の南東部 洲本市由良 由良COLORSという漫画の舞台でもあります。


この町は、かつて幕末に外国船からの脅威のための由良要塞があり


多くの砲台で大阪湾にらみをきかせていた


いまでは静かな漁師まちだがその名残は各所にあります。


SN3G0052.jpg 
以前少し記事にしましたが、周辺が整備され公園となっています。

SN3G0055.jpg SN3G0054.jpg
↑砲台跡

とはいうものの途中からの道は自動車では対向できないくらいの道幅です


まあバイクなら楽勝なんですがこんな道で大丈夫?って雰囲気


SN3G0049.jpg SN3G0057.jpg
こんな施設が最近まで 山のなかに整備されずあった このほうがリアルに不気味だったような


実際にお化け屋敷?のような軍の小屋などあちこちにあります。


近くの無人島 成ヶ島にはかなりの施設があるみたい


クイズヘキサゴンのスペシャルでサバイバルしてましたが、かなりの迫力でした。


第二次世界大戦のころまで利用されていたらしい砲弾の倉庫など


無人島へは渡し舟で行くらしいですが、許可がいるのかな?ちょっと分かりません。



しかし生石公園は穴場です。


洲本市から淡路島の南岸を走る方 ぜひ立ち寄ってみてください。

にほんブログ村 バイクブログへ ←1クリックポイントください



スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : バイク

今日は秋晴れ 気温19度 風はやや冷たいですがバイク日和


地元でいままで行ってなかったスポットへ


まずは淡路島 南東部 洲本市 鮎屋の滝へ

DSC00671.jpg 
十数台ほどの小さな駐車場で誰もいない・・・


小さな公園として整備されています。


DSC00669.jpg DSC00660_convert_20101106190852.jpg
石段を登り順路に従って森の中へ 200mくらい歩いたところに滝が!!!


マイナスイオンたっぷりでいい感じ


静かな森の中に滝の音だけが響く


地元ですが、はじめて来てこんないいとこだったんだ と感心


また癒されに来てもいいなあと思いました。



次は20分くらい走って、洲本城跡へ

城を見るのは結構好きで、当時の姿を想像しながら歴史を感じます。
DSC00685.jpg 
石垣が戦国時代のものらしく田舎の山城ながら敷地は結構広い

DSC00674.jpg DSC00675.jpg
模擬天守閣です 展望台とういかシンボル的なもの ちょっとしょぼい


しかし石垣は、ほぼ昔のままらしく見る価値はありますね。


戦国時代に秀吉の四国攻めの拠点となった洲本城 脇坂水軍は強かったらしい


江戸時代には家康に廃城においこまれたらしく残念


DSC00673.jpg 

三熊山山頂にある洲本城からの眺め


これは絶景 洲本の町から遠くは和歌山まで一望


ここも地元でこんないいとこあるんだと再認識


淡路島に来る際はぜひお立ち寄りください。


↓訪問ありがとうございます 1クリック
にほんブログ村 バイクブログへ
  • このエントリーのカテゴリ : バイク
最近今後のバイクライフについて考えます。


元同僚3人で始めたバイクツーリング


今では3人別々の職場でなかなか会えなくなってきました。


平日休みの人や土日が休みの人、家庭を持ってたり


最近ソロツーも始めましたが、皆でワイワイツーリングなんてのも憧れます。


ただ人見知りなほうなんで、ツーリングクラブに入るとかも心配です。


気の合う仲間が見つかるかな?


淡路島ではそれほどバイクチームとかは無いのかな?


やっぱりソロライダー多いのかな? 


HPなども検索して考えてます。


とにかく楽しいバイクライフ 目指します。


にほんブログ村 バイクブログへ ←訪問ありがとう 1クリックお願いします。

  • このエントリーのカテゴリ : その他
 

プロフィール

もりりんDS4

Author:もりりんDS4
兵庫県南あわじ市より発信

 

FC2カウンター

 
 
 
 
 
 

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。