FC2ブログ
08 月<< 2012年09 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>10 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続いて気になるニュースを

二輪国内メーカー4社が、二輪車の高速道路料金の値下げ要望を国土交通省に提出したとの事

現在は軽自動車と同じ料金

これに納得できないライダーも多いはず

高速道路においての料金の基準が車重によるアスファルトへの負荷なら

4人乗車可能の車重1t近い軽自動車と基本1名乗車(限定付きで2名)300kgほどの二輪が同じ?

どう考えても半額以下だろう

高い高すぎる\(゜ロ\)(/ロ゜)/

要望としては普通車の半額 現行の6割を目指すらしい

たしかにETC装着後割引は助かるが、それでも車との不公平感は否めない

はやく値下げしてくれー!!!

皆さんどう思いますか?



↓値下げしろーーー!
にほんブログ村 バイクブログへ


スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : バイク
こんにちは

また懲りずにマフラーサイレンサーいじってテスト走行にいってきました。

そろそろ最終結論が出そうです。

つまり音量が大きくなると低音も出るが、負荷をかけるとブリバリ(下痢音)がもれなくついてくる

グラスウールの巻き方 位置 ステンウール使用など試行錯誤

小排気量の宿命からは私のレベルではどうしようも無いですね

音量を抑える方向にもどしました。(うるさいのはどうも・・・・)

サイレンサー前にステンタワシ4個 サイレンサーはグラスウールぐるぐる巻き

これでしばらく乗るつもりです。



テスト走行から帰ってマフラー見ると(・Д・)

錆らしき汚れが・・・・

サイレンサーとエキパイの結合部から出てる?

少々気になっていた隙間からか?

2012-09-23 14 23 43 
( ↑ 処置後)
サイレンサーを固定しているネジをゆるめサイレンサーをエキパイ側へ押し込む

上記の写真の結合部隙間が2~3mmを1mm弱までに調整

おそらく結合の部分は4~5cm奥行あるので排気漏れはないんだが

メッキのされてない内側の錆?汚れ?が漏れたのかと

これで大丈夫かな


なんだか最近 仕事がうまくいかないので、ロングツーに行って気分転換したいな(;一_一)



↓応援お願いします
にほんブログ村 バイクブログへ
  • このエントリーのカテゴリ : バイク
こんにちは V-boostが気になる今日この頃


DS4の弱点らしきインシュレータ―を覗き込む

2012-09-08 14 56 15 
\(◎o◎)/!やっぱひび割れ出てる (YAMAHA系は弱いとか・・・)

まだ二次エアーを吸っていないのか? 大きな不調は感じられません

ややエンジンのかかりにくいのと、暖まるまでアクセルが吹けないくらい

だが新車の頃から年中チョーク引かなきゃかからんエンジンでしたから・・・

しかしそろそろ交換だな

一気にV-boostか! インシュレータのみか?

YSPにV-boostについてリスクなど気になることを質問したが、あまりいい回答もなく やや足踏みです。



最近また懲りずにサイレンサーいじってます。

音量はいいんですが、アイドリング時のポコポコ音ともう少し高音を消したく右往左往

それに5か月ほどでもグラスウールは結構痛んでました

グラスウール グレードあげてみるかな

キジマ グラスウールでアコスタフィルという高耐久のものが気になります。

消音のためやむなくステンウールをサイレンサー前に入れてますが、正直ふん詰まり感は否めません

消音効果の高いグラスウールにてステンウールを減らしたいです


なかなかうまくいかない


↓1クリックお願いします。
にほんブログ村 バイクブログへ


  • このエントリーのカテゴリ : バイク
石鎚山ツーリング 2日目 朝

TVの天気予報では本日晴れ しかし宿の外は小雨がパラパラ

空を見ると厚い雲 遠くには晴れ間も見える


これが山の天気か・・・


9:00出発 県道12号へ入り面河渓をめざす


この辺りは片側1車線の走りやすい道路 軽自動車にあおられる程 のんびり景色を見ながら走行


DSC01209_convert_20120908095642.jpg DSC01210_convert_20120908095834.jpg
面河渓 
素晴らしい渓谷美に感動 コンデジではその絶景はとらえきれない


真夏とは思えぬ涼しさ 標高も500mくらいか小雨が降って寒いくらいだ



ここから石鎚山スカイライン
DSC01213_convert_20120908100006.jpgDSC01215_convert_20120908100258.jpg 
ここから一気に標高を稼ぐ

過酷なワインディングかと思いきや道も広く 走りやすかったです


まあDS4にはちとキツイ登りでしたが(笑)


高めのギアで低回転でドパドパ鼓動感楽しみながら走行


標高1500m付近、メッシュジャケットでは寒かった


終点のレストランで昼食休憩



いよいよ瓶ヶ森林道
DSC01229_convert_20120908100433.jpg 
ここからは中央線のない細い道が続く

この日は雲の中を走る感じで風が強く景色が見えない(+_+)

それでも時折見える絶景に感動  標高1800m付近
DSC01234_convert_20120908100603.jpg DSC01241_convert_20120908100729.jpg
まさにUFOライン 神秘さえ感じる絶景 晴れてたらもっとすごいだろう

尾根を走る絶景ロードを越えたあたりからひたすら下り

グーグルマップを見るとまるで小腸かよ!というワインディング

そんな小腸ロードを下り続けました


そして国道194へ 寒風山トンネルへ たしか西日本一の長さかな

このトンネルを抜けると別世界 暑い…(>_<)

しかも下界は快晴 コンビニでアイス休憩のあと時間があるので新居浜市方面へ


別子銅山跡 東平ゾーン
DSC01242_convert_20120908100923.jpg DSC01259_convert_20120908101050.jpg
以前は道の駅に併設されたマイントピア別子に行ったが、今回は山の上の跡地へ

またまた小腸ロード(笑)をひたすら登り見学してきました。

なかなか歴史ロマンあるところでした


今回は真夏のツーリングでいたが、石鎚山は涼しかったです

小雨が降ったりやんだり景色が見えにくいのが残念でしたが、トラブルもなく楽しいツーリングになりました。


↓1クリックお願いします(●^o^●)
にほんブログ村 バイクブログへ



  • このエントリーのカテゴリ : バイク
DS4 400ccとは思えない迫力のボディ 完成されたスタイル(自己満足?)


高速のサービスエリアに出現するナンシーおじさんにはハーレーと区別つかないらしい
(ナンシーおじさん→これ何cc?と質問してくるおじさん)

そんなカッコイイ迫力スタイルながら、もう少しパワーと鼓動感が欲しいなんてユーザーも多いはず


ケンテックマフラーを試行錯誤してますが、いまだに満足していません


最近興味あるのがYSP高井戸開発のV-ブースト
vboost_parts01.jpg vboost_parts02.jpg
隣り合うキャブレターをパイプでつなぎより多くの混合気を送り込む


それにあわせてキャブレターもセッティング


認定YSPショップなら52,500円工賃込みで可能


高回転の伸びとともにアイドリングでの不等爆発


このカスタムでウィーーーンというエンジン音がドロロロという感じになるかな?


憧れのハーレーサウンドに近づけるか?


エンジン形式が違う!400じゃ無理!とか言わないで だってハーレー買えないし・・・orz


個人的にパワーより鼓動感の力強いパルスが欲しい


エンストしやすい 始動性が悪い リスクもあるので悩んでます


↓応援お願いします
にほんブログ村 バイクブログへ

  • このエントリーのカテゴリ : バイク
先週 25・26日 石鎚山~瓶ヶ森林道ツーリングに行ってきました。

朝8:30 淡路島南PA 出発

神戸淡路鳴門道→高松道→徳島道→松山道

松山市のステーキハウス 「アクアラング IMURA」にて昼食

40年くらいの老舗でいい雰囲気

DSC01102_convert_20120901162150.jpg 


DSC01098_convert_20120901161930.jpg 
ステーキ重 1,890円

肉もやわらかく、にんにくの風味とソースも絶妙 夏でもペロリ 美味しかった(^o^)丿


松山市内から国道33号へ

土佐街道 三坂峠
DSC01109_convert_20120901162448.jpg DSC01107_convert_20120901162317.jpg

ワインディングで標高を稼ぐ気持ちいい道

DS4では最後尾をのんびり快走


久万高原を越え美川地区へ

DSC01118_convert_20120901163701.jpg 
美川 「御三戸嶽」

通称 軍艦岩 高さ37mの石灰岩 

川の水もエメラルドグリーン 綺麗でした

DSC01130_convert_20120901162627.jpg 

宿泊先の「国民宿舎 古岩屋荘」


前回の反省も含めスケジュールはゆるめ 17:00前に宿着

景色がいいので周辺散策


温泉で疲れを癒し 夕食へ
DSC01159_convert_20120901162812.jpg DSC01161_convert_20120901163021.jpg
山菜や川魚など 猪肉付き おいしかったです

一泊二食で7,500円 安い!!!

布団はセルフで朝風呂は無い・・・orz  しかし値段を考えればいい宿だと思います。

お酒の飲めない私はカルピスをグビグビ(●^o^●)

YさんKさん生中をグビグビ うまいうまい連呼(このあとすぐに部屋で寝てしまう)

こうして一日目終了です。


にほんブログ村 バイクブログへ ←応援お願いします


  • このエントリーのカテゴリ : バイク
 

プロフィール

もりりんDS4

Author:もりりんDS4
兵庫県南あわじ市より発信

 

FC2カウンター

 
 
 
 
 
 

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。